今年のインフルエンザワクチンの接種について(1)

今冬、新型コロナウィルス感染症の再拡大と同時にインフルエンザ流行が危惧されており、最近頻回にメディアにてインフルエンザ予防接種の推奨が呼びかけられております。
しかしインフルエンザワクチン自体、増産はされているものの全国民にいきわたる量が確保されているわけではないのが現状です。またインフルエンザワクチンのクリニックへの供給もクリニックそれぞれでばらつきがあり、当院へも多数の供給がされるわけではありません。
昨年まで当院では受診と同時でも気軽に予防接種を受けていただこうと、予約制をとらず接種をしていたのですが、新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、本年度の予防接種は(1)予防接種を受ける方とクリニック受診患者様の導線をなるべく分ける目的(2)予防接種の患者様が、速やかに接種をしクリニック内の密を避ける目的より、平日16:30~17:30、土曜11:30~12:30の間のみ、予約制で行わせていただくこととしました(診察と別でお願いします)。
インフルエンザ入荷分に対して、接種可能人数が確定するため(一度に本年度分のワクチンがすべて納入されるわけではないため)、入荷した分だけの予約枠となります。
5歳未満でインフルエンザワクチンを今まで受けたことのない方、5歳以上で初めてワクチンを受ける方で卵アレルギーのある方、妊娠中の方は、当院では投与を見合わせております。ご了承お願いいたします。