嗅覚・味覚障害と新型コロナウィルス感染症について 追記です。

プロ野球選手のPCR検査結果が本日判明し、陽性(新型コロナウィルスに感染していることが判明)という結果でした。
嗅覚・味覚障害以外の呼吸器症状、発熱などの症状がないのに、なぜPCR検査をしてもらえたのか、社会的な背景により検査を優遇されたのではないかと考えさせられる部分もあり不満に思われる患者様もいらっしゃると思います。
ただし今回のケースで日本においても嗅覚・味覚障害がこの感染症での初発症状になりうるということが明らかになり今後このような患者様がどうすべきか考えなくてはならないところに来ていると考えます。
当院ではイギリス国内における対応の例を参考にし対応させていただきます。イギリス国内では、嗅覚・味覚障害があるものの他の症状ない場合は1週間自宅待機で、他の症状が出たら検査という方針のようです。そのことを踏まえ、(1)まず今までアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎で嗅覚障害になったことがない方で、初めて嗅覚・味覚障害が出現した方は慌てずまず自宅安静をお願いします。(直接受診せず、診断書など希望あればまず電話連絡をお願いします。希望あれば1週程度安静の診断書を作成させていただきます。)(2)安静期間に呼吸器症状が出現した場合は帰国者接触者相談センターに連絡し、しかるべき指示を受けてください。
連日の嗅覚・味覚障害での新型コロナウィルス感染症報道が数多くなされ、不安の方も多いと考えます。現状クリニックでできることはこの程度で大変申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。