新型コロナウィルス感染症について(2)

新型コロナウィルス感染症の特徴:(1)症状が全くない方でも陽性の方がいらっしゃること(2)感染から発症までの潜伏期間が長いこと (3)現時点で検査の精度が低いこと
(4)治療法が今はないこと より大変厳しい言い方になりますが、感染拡大を今すぐに完全に止めることはもはや難しい(2019/12月に中国で感染拡大してしまった時点ですでに)と考えます。

私も大変不安ですが、現状できることはゆっくりゆっくり順番に皆がかかっていき(かからないにこしたことはありませんが、かかっても風邪をひくように)、軽症者は自分の力で治し、重症者の治療に病院、医療者、社会全体で全精力を注いで行くことです。(3)の特徴から、陰性か陽性かを心配するより、”自分は陽性かもしれない”と皆が注意して生活することが一番の感染拡大予防につながります。
今後一番まずいことは、この感染症自体ではなく、この感染症により(軽症者が病院に殺到することにより)病院が機能しなくなり、治療が必要で助けることのできる 癌、脳血管疾患等の患者様の治療機会を奪ってしまうことです。
精神論になり申し訳ございませんが、日本人として、日本に住んでいる人として持っている、民度を発揮すべき時ですので、ご理解をお願いいたします。